いじめが原因で男性恐怖症

スポンサードリンク

いじめが原因で男性恐怖症

男性恐怖症は暴力や性的犯罪に合った人だけがなるものではありません。
子供のころに男子からいじめられた経験がトラウマとなって、男性恐怖症になってしまうことも多いのです。

 

例えば小学生や中学生のころはちょっとした外見の特徴が原因で、いじめられてしまうことは良くあります。
どの強いメガネを掛けていることをからかわれたり、ポッチャリ体型をデブとからかわれたり。
子供のころは感受性が豊かなので傷つきやすく、言い返せない大人しい子はより傷が深くなります。

 

スポンサードリンク

 

学校を卒業しても、いじめられた記憶は付いて回ります。
社会に出て男性とめぐり合っても、いじめられた男子のことを思い出して怖くなり男性恐怖症になってしまうのです。
悪いのはいじめていた男子であって、いじめられた本人ではありません。
目の前にいる男性も当時のいじめっ子ではないということを理解して、少しずつ認識を変えていくようにしないといけないでしょう。
荒療治はせず、根気強く克服していくことが大事です。

 

スポンサードリンク

前の記事 トラウマがきっかけで男性恐怖症に
次の記事 失恋が原因で男性恐怖症になる

いじめが原因で男性恐怖症関連ページ

原因を考える
トラウマがきっかけ
失恋が原因で・・・

基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法