失恋が原因で男性恐怖症になる

スポンサードリンク

失恋が原因で男性恐怖症になる

男性恐怖症は男性から強いショックを与えられたことが原因で引き起こされることがほとんどで、性的嫌がらせや暴力の被害を受けた女性がよく陥ります。
男性からの強いショックは決して性的嫌がらせや暴力だけではなく、失恋の強い痛手も当てはまり、男性恐怖症の引き金となります。

 

失恋は誰にでも起こりうることですが、どんなに時間が経ってもその痛手から立ち直れずにいる人もいますね。
そしていつしかその失恋の痛手はトラウマとなって、傷ついてしまうことが怖くなり全ての男性と接触するのさえ怖くなってしまうのです。

 

スポンサードリンク

 

自分から別れを切りだす失恋ももちろん辛いのですが、信じていた男性に裏切られてしまうような行為をされてしまうと、より傷は深くなります。
誠実だと思っていた彼が浮気をしていた、優しいと思っていた彼が豹変し暴力を振るわれたという経験は、非常に辛いものです。
このような思いをしてしまうと、また誰かと親しくなるのが怖くなってしまいます。
ほとんどは時が解決してくれますが、傷が深くて男性恐怖症がひどい場合には治療も考えなくてはいけません。

 

スポンサードリンク

前の記事 いじめが原因で男性恐怖症

失恋が原因で男性恐怖症になる関連ページ

原因を考える
トラウマがきっかけ
いじめが原因

基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法