男性恐怖症の主な症状

スポンサードリンク

男性恐怖症の主な症状

男性恐怖症の症状は人それぞれです。
心の中で「男が嫌い」と思っていても、普通にコミュニケーションを取れるのであれば男性恐怖症とは呼べないでしょう。
では、具体的にどんな症状があるかみていきましょう。

 

まず、赤面です。
軽く話しかけられたり肩や手が触れたりしただけで、顔が真っ赤になってしまう症状です。
傍目から隠すことができないので、本人的には非常に辛い症状です。

 

スポンサードリンク

 

そして、吐き気や嘔吐を覚える人もいます。
ひどい場合はテレビで芸能人が下ネタを連発しているのを聞くだけで、吐き気をもよおす場合もあります。

 

また、動悸を感じる人も多いですね。
エレベーターや電車など極めて密着するようなスペースに男性がいると、恐怖に耐えられなくなって動悸がします。
目があった、男性が向こうからやってきたという状況でもそのような症状を覚える人もいます。

 

動悸がひどくなると過呼吸になります。
症状を引き起こす要因は様々ですが、同じ空間に男性がいるだけで耐えられないという重度の男性恐怖症の人もいます。

 

スポンサードリンク

次の記事 男性恐怖症がうつ病を引き起こす


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法