男性恐怖症と多汗症

スポンサードリンク

男性恐怖症と多汗症

男性恐怖症が引き起こす体の症状の一つに、多汗症があります。
普通の状態であっても、体を動かせば汗をかくのが当り前です。
しかし、緊張が強いと、汗が多量に出てしまうことがあります。

 

多汗症が表れる場所は、人によって違います。
緊張したときに脇や背中に汗が吹き出したり、手のひらに汗をかいたりします。
中にはおでこから滝のような汗が滴り落ちてしまうこともあります。
男性恐怖症の場合は男性と接するだけで緊張し、発汗してしまいます。

 

スポンサードリンク

 

多汗症は、まず汗をかくことにとらわれすぎないようにするのが大事です。
女性ならブラウスに染みてくるワキ汗や背中汗が気になりますが、ワキ汗パッドを使用したり、ジャケットを羽織ったりして目立たないようにする対策も大切です。

 

それでも発汗が気になるようなら、緊張の原因である男性恐怖症の克服も視野に入れなくてはなりません。
まずは発汗を気にしないようにすることと、緊張の原因である不安を取り除いていくことが大事です。

 

スポンサードリンク

前の記事 男性恐怖症と赤面症


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法