男性恐怖症と過呼吸症候群

スポンサードリンク

男性恐怖症と過呼吸症候群

過呼吸症候群とは過換気症候群とも呼ばれ、突然息苦しさに襲われ呼吸が荒くなってしまう症状です。
心理的な不安がきっかけで引き起こされることが多く、主に若い女性に良く見られます。
男性恐怖症でも強い不安や恐怖を感じたときに、突然過呼吸に襲われることが良くあります。

 

過呼吸は息苦しさを感じるために呼吸が荒くなってもっと息を吸おうとしますが、そうすることで血中の二酸化炭素が減りより苦しくなります。
症状に見舞われているときにはそのまま息が止まって死ぬのではないかという不安に駆られますが、過呼吸で死ぬことはありません。

 

スポンサードリンク

 

まずは過呼吸では死なないという認識を持ち、万が一発作が起きた時の対処法を覚えておくと不安も軽減されるでしょう。
紙袋などを持ち歩いておき、発作が起きたら口にあてるのもひとつの方法です。
紙袋が無ければハンカチやタオルで軽く押さえるのもいいでしょう。

 

しかし、これはあくまでもその場の症状を楽にするための方法であって、根本的な解決ではありません。
不安の原因となっている男性恐怖症を克服しなければ、過呼吸の症状も無くなっていかないでしょう。
もし男性恐怖症のせいで過呼吸がひどいというなら、カウンセリングなどの治療も必要になってきます。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 男性恐怖症とPTSD
次の記事 強迫神経症と男性恐怖症


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法