男性恐怖症における精神科の初診に必要なもの

スポンサードリンク

男性恐怖症における精神科の初診に必要なもの

男性恐怖症は明らかに心の病気ですから、精神科で治療を受けると回復が早くなる場合が少なくありません。
しかし精神科というのはどうしても入りづらい所ですから、なかなか第一歩が踏み出せない人が多いようです。
そこでここでは精神科の初診についてご紹介したいと思います。
予め予備知識があれば、第一歩も踏み出しやすいと思います。

 

精神科へ行く時に特に必要なものはありません。
基本的には保険証とお金だけ。

 

スポンサードリンク

 

もし以前に他の医療機関で診察を受け、「男性恐怖症だから精神科へ行くように」と言われて紹介状を貰っているなら、忘れずに持参してください。

 

初診時はとにかく問診に時間が費やされます。
例えば「男性恐怖症で一番困っている症状は何か」「社会生活にどれ程支障が出ているか」「きっかけに覚えはあるか」「いつからか」
「今まで症状にどのように対処してきたか」「周囲の人は自分の症状をどう受け止めているか」「どういう風に治療していきたいか」、こういったことが質問されます。
これらの質問に答える心の準備をしておきましょう。
うまく伝える自信がないなら、予めメモに書き出しておくのもお勧めです。

 

スポンサードリンク

前の記事 精神科とその選び方
次の記事 精神科の治療法


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法