男性恐怖症における精神科の治療法

スポンサードリンク

男性恐怖症における精神科の治療法

男性恐怖症を専門的に治してもらいたいなら、やはり精神科で診てもらうのが一番です。
ただ心の病気は、同じ「男性恐怖症」という名前が付いていてもその症状や原因によって治療法が変わってきます。
また診察する精神科医によっても選択する治療法が違う場合もあるでしょう。
ここでは精神科で受ける治療についてご説明します。

 

精神科では、基本的に薬物治療が主体となります。

 

スポンサードリンク

 

薬は、症状や原因が似ている、あるいは同じ場合に、別の精神病の薬が処方されることも少なくありません。
いずれにせよ薬物治療は対症療法的なもので、これで根本原因をなくすというよりは、薬で症状を抑えながら心の回復を待つというスタンスになります。

 

それで薬物療法と並行して、認知行動療法が行われることが多いです。
例えば男性恐怖症では「男性は全て自分に対して危害を加えるもの」という誤った認識が深層心理の中に潜んでいますので、
これを修正する認知療法と、その認識に基づいて表れる行動を修正する行動療法を合わせたもの、これが認知行動療法です。
この認知行動療法は、精神科の治療方法の中でも比較的早くに効果が見られると言われています。

 

スポンサードリンク

前の記事 精神科の初診に必要なもの
次の記事 投薬治療ー睡眠導入剤


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法