男性恐怖症における精神科とその選び方

スポンサードリンク

男性恐怖症における精神科とその選び方

男性恐怖症が原因で具体的に体の機能に障害が出ている場合に受けるべきは「心療内科」ですが、
体の機能障害の根本原因となっている「男性恐怖症」という心の状態そのものを治療するのであれば、「精神科」(もしくは「神経科」)にかかる必要があります。
精神科は心の症状に対する治療をすることがメインになりますから、例えばうつ病などの気分障害、
男性恐怖症もそれにあたる神経症性障害、適応障害などのストレス関連障害、総合失調症などが対象となるわけです。

 

スポンサードリンク

 

しかし心の病気と言うのは体の機能的な病気とは違い、検査で簡単に判断できるものではありませんし、
直ぐに効く特効薬があるわけでもありません。
医師の判断によって治療法も異なりますし、精神科に通ったらあっという間に回復した、ということもまずないでしょう。
従って基本的に長期間通うことを想定しなければなりません。
またメンタル的なケアは本人との相性の問題もありますので、同じくらいの腕を持つ精神科医師でも、
患者との相性の違いで回復の程度や速度が違うこともあります。
それで精神科を探す場合には、長く通うことができて相性の良い精神科を選ぶ必要があるでしょう。

 

スポンサードリンク

前の記事 心療内科とは
次の記事 精神科の初診に必要なもの


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法