男性恐怖症の投薬治療〜睡眠導入剤薬〜

スポンサードリンク

男性恐怖症の投薬治療〜睡眠導入剤薬〜

男性恐怖症を含め、様々な「恐怖症」という疾患は、根底に不安や恐怖がありますから、睡眠障害が起こりやすいものです。
それで睡眠障害を改善するために睡眠導入剤が処方される場合もあります。
根本的な治療法にはなりませんが、睡眠不足による男性恐怖症の悪化やうつ病に繋がる危険性を少なくすることができます。

 

睡眠導入剤は医師によって処方される薬です。

 

スポンサードリンク

 

現在ではベンゾジアゼビン系睡眠導入剤が主流で、脳内のGABAという神経伝達物質の催眠作用を強める働きがあります。
しかし同時に副作用を起こす危険性もあり、注意が必要です。
例えば長期で服用すると体に耐性ができて徐々に必要とする量が増えてしまう依存性や、筋肉弛緩作用といったものが挙げられます。

 

そもそも睡眠導入剤は半強制的に眠りへと導く薬であって、その根本原因である男性恐怖症を改善するものではありません。
それで精神療法や行動療法で根本原因を克服し、徐々に薬に頼るのをやめていくのがベストです。

 

スポンサードリンク

前の記事 精神科の治療法
次の記事 投薬治療ーβ遮断薬について


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法