男性恐怖症.com

スポンサードリンク

特定のタイプだけ苦手な男性恐怖症

男性恐怖症は、過去のトラウマが原因となって全ての男性に対して恐怖心を抱いてしまうような症状です。
しかし、その症状は人によって程度が違い、外出もままならないぐらいひどい人もいれば、仕事など普通の生活は問題無く過ごせている人もいます。
また、全ての男性に対して嫌悪感を抱くのではなく、ある一定のタイプの男性に対して嫌悪感や恐怖を抱く女性もいます。

 

例えば、筋肉隆々で体が大きく、いかにも力の強そうな男性に対してすごく恐怖を感じる人がいます。
単に好き嫌いの問題というよりも、力の強そうな男性の前で極端に委縮してしまうのです。
その反対にいるタイプの男性なら、恐怖も感じず平気で話せます。

 

スポンサードリンク

 

必ずしも男らしいタイプが苦手という女性ばかりではなく、ネクタイを締めたサラリーマンにひどい嫌悪感を抱いてしまうなど、人それぞれです。
このようにある特定のタイプの男性にのみ恐怖心を抱いてしまう場合は、やはり過去に何かしらのきっかけがあったのではないかと思われます。

 

例えばサラリーマンタイプの人に満員電車で痴漢をされたなど。
自分でも忘れている出来事かもしれませんが、症状がひどく治さないといけないと思うなら男性恐怖症の治療も必要になるでしょう。

 

スポンサードリンク

前の記事 父親と男性恐怖症の関係
次の記事 母親との関係と男性恐怖症


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法