同年代だけ苦手な男性恐怖症

スポンサードリンク

同年代だけ苦手な男性恐怖症

男性恐怖症には、ある一定の年代の男性だけを恐怖の対象とする症状もあります。
自分の父親の年齢の男性なら普通に会話できるのに、なぜか同年代の男性だけ怖くて仕方無いというケースです。

 

同年代の男性ということは、恋愛対象にもなる年代です。
ですから当然ながら、男性の方も恋愛や性的なことを意識して女性を見るようになりますね。

 

スポンサードリンク

 

男性恐怖症の女性には、その行為がとても我慢できないのです。
何気ない会話でも異常に意識してしまい、まともにコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

 

特に10代や20代の男性は性的関心がとても強いですから、女性の嫌悪感も強くなります。
でも、同年代の男性が怖くなるのは、決して若い男性の性衝動が強いからという理由だけではないのです。
人によっては学生のころに同級生の男子から執拗ないじめを受けていて、それが転じて男性恐怖症になることもあります。
恐怖症を克服するには、その原因となった事柄についても考えていく必要があります。

 

スポンサードリンク

前の記事 男性恐怖症は日本人が多い?
次の記事 父親と男性恐怖症の関係


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法