男性恐怖症に優しい職場を考える

スポンサードリンク

男性恐怖症に優しい職場を考える

男性恐怖症になると男性との関わりが辛くなるので、会社で男性社員とうまくコミュニケーションを取れなくなり、仕事にも支障をきたす人がいます。
現実逃避は根本的な解決策ではありませんが、少しでも楽な状況に身を置いて、心の回復を待つという選択肢もいいでしょう。

 

男性恐怖症でもストレスが少なく仕事ができる場なら、やはり女性ばかりの職場でしょう。
例えば販売職、コールセンターなどが挙げられますね。
パートでもいいなら、女性ばかりが働くお弁当屋さんという手もあります。

 

スポンサードリンク

 

しかし、女性ばかりの職場であっても、お客さんには男性が多い場合もあります。
コールセンターだと男性のお客さんから怒号を浴びせられることもありうるので、必ずしもオススメとはいえません。

 

スタッフも女性ばかり、お客さんも女性ばかりの職場といえば、エステティシャンという職業もあります。
女性専用のエステサロンなら職場で男性と接する機会も無いので、男性恐怖症でも仕事中に支障をきたすことなく過ごせます。
他にも自分でネットショップを開いたり、在宅勤務のSOHOをしたりするなどの選択肢もあります。

 

スポンサードリンク

前の記事 男性恐怖症になるのは女性だけではない
次の記事 男性恐怖症の女性にうまく接するコツ


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法