男性恐怖症になるのは女性だけではない

スポンサードリンク

男性恐怖症になるのは女性だけではない

男性恐怖症といえば、男性に嫌なことをされた女性だけがなるものだと思っていませんか?
実はそうではなく、男性の中にも男性恐怖症になる人がいるのです。

 

男性が男性恐怖症になるきっかけは、そう女性とは変わりありません。
思春期に性的いたずらをされたり、または暴力を振るわれたりするような不幸な出来事なせいでトラウマを持ち、男性恐怖症になってしまうようです。

 

スポンサードリンク

 

すぐに下ネタばかり言い行動が荒っぽい同世代の男性が苦手で、うまく人づきあいができず、困ったことになりますね。
同性同士は一緒の行動を取る機会も多いので、女性のケースよりも支障をきたすことが多いでしょう。

 

生活に支障をきたすようであれば、カウンセリングを受けるなどして症状の克服に努めるようにしましょう。
一番いいのは、気兼ねなく付き合える同性の友達を作ることです。
少しでもいいので理解者がそばにいれば、職場や学校で馴染めなくても適当に上辺だけ合わせておけばいいと気楽に考えられるようになります。
あまり自分が男性恐怖症かもと考えすぎないようにすることも大事ですよ。

 

スポンサードリンク

前の記事 男性恐怖症になりやすい人とは
次の記事 男性恐怖症に優しい職場を考える


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法