男性恐怖症と間違えられやすい

スポンサードリンク

男性恐怖症と間違えられやすい

男嫌いだという女性に対し、「男性恐怖症なんだ」と思うのは短絡的すぎます。
確かに男性恐怖症の人は男性嫌いの人も多くいますが、好きな男性ができても症状のせいで拒否反応を起こして悩んでいる女性もいるからです。

 

もうひとつ間違えられやすいものとして、恋愛に対してまったく興味を示さない女性がいます。
男嫌いでも無く男性恐怖症でもないのに、男性との付き合いに全く興味が無いのです。
だから普通に男性と一緒に食事に行くことはできるけど、交際まで発展はしないのです。

 

スポンサードリンク

 

恋愛に対して全く興味を持たない人は、アセクシャルの可能性があります。
アセクシャルはあまり知られていませんが、恋愛感情も性的欲求も持たない人をそう呼びます。

 

アセクシャルの人は恋愛関係や婚姻関係を面倒くさいと感じます。
実際に恋愛や婚姻している人たちのことを、理解もできずにいます。
このように、出会いはあるのに男性と付き合わないからと言って、必ずしも男性恐怖症であるとは限らないのです。

 

スポンサードリンク

前の記事 男性恐怖症で辛いこと
次の記事 男性恐怖症になりやすい人とは


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法