大人の男性恐怖症の辛さ

スポンサードリンク

大人の男性恐怖症の辛さ

10代のうちは、性的な物に対する嫌悪感から男性恐怖症や男性嫌いになってしまうことは良くありますが、そのような症状は次第に薄れていきます。
しかし、男性恐怖症になる原因にもし大きなトラウマがあるとしたら、大人になってもなかなか治らずにいます。

 

大人になってからの男性恐怖症は、なかなか周りに理解してもらえない辛さがあります。手に触れることを嫌がると、「いい歳をして猫かぶっても可愛くない」と無理解な言葉を投げつけてしまう男性もいます。

 

スポンサードリンク

 

30代にもなるとそこそこ性的なものに理解があるものだと解釈されるので、お酒の席での下ネタなどもキツくなってしまうこともありますよね。
もちろんそのような行為はセクハラですので、嫌だということはちゃんと主張しましょう。

 

大人になると男性のアプローチも露骨になるというか、より直接的にもなりやすいですしセクハラに合う機会も多くなります。
もし男性恐怖症の人が露骨なアプローチをされたら、症状が悪化してしまう恐れもあります。

 

スポンサードリンク

前の記事 女子校だと男性恐怖症になりやすい?
次の記事 男性恐怖症だけど恋愛がしたい


基礎知識 男性恐怖症の症状 治療法と克服法